01Blog / 起業家は「生産性の概念が欠如」している?!

投稿者:Suzuki Norifumi
2017/06/15 00:00

ちきりんさんが10/15に書いた「生産性の概念の欠如」の話が盛り上がり、派生したブログが結構書 かれていますね。

そういえば、自分も、起業や事業開発活動し始めてから、「生産性の概念は欠如」しているな。ちきりんさん、ごめんなさい。(面識ないけど。)

生産性を分解すると、以下の通りで、

分子:OUTPUT(生みだした生産量)→①事業価値の増殖部分
分母:INPUT(投下した労働量)→②労働した時間

起業家にとっては、①を最大化することが最大関心事であり、①/②の効率化は後回しになりがちです。

分子サイド(①)の話しでいうと、事業価値の実態や増加量は流動的ですし。ここまでやればGOAL等ということもないので、投下す るべき労働量やリソースの限界を気にしすぎるよりも、果てしない価値を追い求めます。

分母サイド(②)の話しで言うと、 ①が果てしない以上、どこかでやればGOALということがないので、プレイベートの時間を削っても、寝る時間を削っても、仕事しちゃうんですね。

これは労働ではなく、本能なのです。

6時間時間寝ても、1日あと18時間あります。 ちきりんさん ということで、起業家や新規事業開発担当者については、「生産性の概念が欠如」しますが、よろしく お願いしますm(__)m。

タグ
Original
投稿者
Suzuki Norifumi
代表取締役CEO 01Booster Inc.

大学卒業後、ゼネコン主計部門を経て、カルチュア・コンビニエンス・クラブ入社、管理部門を統括するコーポレート管理室長。東証マザース上場、東証1部指定替えプロジェクトメンバー。その後、エムアウトにおいて教育事業「キッズベースキャンプ」を創業するとともに、兼務で新規事業開発シニアディレクターを歴任。同事業を東急電鉄に売却するとともにその後3年間のPMIを経て、同社取締役退任後、事業創造アクセラレーター株式会社ゼロワンブースターを創業し、起業家支援、企業向け新規事業開発支援事業を展開。日本を事業創造できる国にして世界を変えるために事業創造プラットフォーム構想を推進している。

Suzuki Norifumi の新着記事