インタビュー/スタートアップで働く充実感

投稿者:tsunekawa tomoyuki
2017/06/01 21:00
01Booster(01B)では事業拡大につき、事業創造するためにともに活動するメンバー(社員)を募集しております。
メンバーインタビューでは、01Bで働くメンバーがどんな価値観で何を目指している人たちなのかをちょっとだけご紹介いたします。
では、常川朋之さんのインタビューをお届けします!


支援がしたい!

⁃ご自身のバックボーンからどのようにこの仕事へ行き着いたんですか?

商工会議所で経営相談の仕事をしていたため、たくさんの経営者と関わりがあるようになり自分も(経営に)興味をもっていたんですよね。
また経営を通じて社会課題に取り組みたいと思って、でも、見ているものとやってみると違うことがわかって・・・。
しんどさを乗り越えたからこそ、本当にやりたいことがわかったかもしれません。自分にとって支援側が向いていることに改めて気がついたんです。

バックボーンの違いはある

⁃01Bの仕事、仲間のなかで感じることは?

自分のわからない言葉やわからない経営の知識がまだまだたくさんあります。
大企業(で働いてきたこと)や起業経験のあるメンバーとは、能力の違いを感じます。理解力、知識、事務処理能力がすごく高い。働いてきた環境の違いそのものなのかなと。
経営に関する仕事という面では、商工会議所で働いていたことと、自身も起業の経験があるので、初度の知識や感覚的なものをカバーできているのは良かったです。


働き方の融通が効く

⁃栃木から(01B;港区へ)通うのってどのくらいかかるんですか?

(通勤に)2時間~2.5時間かかります。
正直しんどい面も否定できないです、特に満員電車が苦手で。(笑)

ゼロワンは出勤時間の融通が利いたり、出先で作業することも認められています。
例えば、朝自宅でメールチェックをしてから打ち合わせに出掛け、そのまま集中して行う作業は外で済ませて、オフィスへ出勤するということも。
(仕事の優先度を)自分のリズムに合わせられるので、ベストパフォーマンスを出して仕事ができるのがいいですね。


仕事が手につかない!?

⁃01Bの仕事のやりがいはなんでしょうか?

いつどこでもディスカッションが始まるということもしばしば…まとまった仕事が手につかない時もある、くらい活気のあることですかね。(笑)
より良いものを創り出そうと…で、何度も何度も最適解を見つけるためにディスカッションを行います。
そして実行してみる事が大切、朝令暮改だとしても、少しでも良いものを!と考えるようになりました。
退屈とは無縁な世界にいる事が、この仕事のやりがいそのものです。


宝探し

⁃どのようなところに充実感を感じますか?

熱中している人が好きなんです。成功する人の共通点、といえるものがいくつか見えてくるんですよね。
それを見つけて「あぁやっぱりあの人は凄い方だった」と思える楽しさがこの仕事にはあります。
本当に情熱がある人たち(をはじめ)、色々な人との出会いの数が半端なくて、好奇心が!!(嬉)
宝探しみたいですよね♪(笑)

シリアルアントレプレナー

⁃今後、働く上で目指しているのは何ですか?

起業家育成をしたいです。創業を支援する側が作ったメニューではなく、創業する側の目線で作った支援策、特に独立起業家として、市場に立ち向かえるようなメニューを。
そしてたくさんのスタートアップと関わると共に、自分もまだ独立起業家として道半ばではありますが、シリアルアントレプレナーとして(もう一度)起業したいですね!


聞き手からひとこと

やりたいことができている実感からの高揚感を隠すことなく熱く語る常川さん。
いつも笑顔が絶えない人柄の裏側にはストイックに、かつ周囲に負けじと努力する姿が見え隠れします。
きっと、成功するまで諦めずに事業を起こし続けて、起業支援の第一人者として活躍してくれるはずです!

01Boosterは一緒に世界を変える仲間を募集中です! info@01booster.com にご連絡ください。
Original
投稿者
tsunekawa tomoyuki
01Booster Inc.

01年商工会議所へ入所、経営支援業務や総務職を通じて会員企業の支援に取り組む。情報系事業の責任者としてITの活用、地域情報ポータルサイトの立ち上げなどを担当。2010年より、日本商工会議所の情報化推進委員も務め、会員管理システムの改善提言や、全国の商工会議所が共通で利用できるホームページのシステム設計などに従事。15年4月に伝統工芸を活用した事業で起業、2016年3月栃木県が主催するビジネスプランコンテストで奨励賞を受賞。16年12月よりスモールビジネスからスタートアップまで、創業期のフォローを行う担当者として01Boosterに参画。実践を重視し、市場に立ち向かえる起業家を目指すアクティブラーニングプログラム「01Dojo」の卒業生であり、現在はディレクターを務める。

tsunekawa tomoyuki の新着記事