01INB / 【株式会社コズレ / Cozre Inc.】

投稿者:tsunekawa tomoyuki
2017/07/27 00:00

株式会社コズレ
http://cozre.co.jp/

【会社概要】
☆cozre(コズレ)マガジン(https://feature.cozre.jp/)のWEBサービス、アプリ運営

cozreマガジンは「子育ての喜びをもっと大きく!」をスローガンに、親子で楽しめるおでかけスポット、妊娠/出産期のケア、子どもの行事やイベントといった、妊娠・出産・育児をサポートする情報を提供しています。

☆コズレが目指しているもの 

少子化が社会問題として深刻さを増し、子育てに「大変」「辛い」というイメージもつきまとう現在。私たちはこれからの世界を担う子ども達のために何ができるか、ということを考えてきました。

『「子どもを育てる」ということは「未来を創る」重要な営みです。だからこそ、子どもだけでなく、両親も、育児に関わる全ての人も、最高にワクワクして、楽しいものであってほしい!』

この世界観を実現する手段として、あちこちに散在する子育て情報、先輩ママパパのノウハウ、専門家の知見を集約し、『記事』として配信しています。また、読者や子どもの年齢に合わせて、オススメ情報をお届けするサービスもスタートしています。


【募集の背景】 

◎法人パートナー(COZRE認定企業アカウント)の拡大

子育て情報プラットフォームCOZREには『認定企業アカウント』という『法人投稿者』が存在しています。こちらは有料のスポンサードポスト(PR)であり、昨年の開始以降、特定の子育てファミリーにアプローチをしたい大企業の参画が急速に拡大しています。

今回の募集の背景は上記の事業立ち上げに伴うコアメンバー募集です。

◎子育て世代向けの企業マーケティングニーズ

多くのファミリーは妊娠以降、劇的にライフスタイルが変化し、出産から子どもの成長に合わせライフスタイルが変化し続けます。

そのようなライフスタイルの変化期に購入・契約される商材は極めて多様で、非常に幅広い法人パートナーがマーケティング活動を行っています。

※代表例は子育て用品・家電・食品・自動車・不動産・金融商品(保険・貯蓄関連)・教育・レジャーほか様々。

※2000億円以上の広告・販促市場があるとCOZREでは試算をしています。

(クックパッドやアットコスメが企業向け広告として対象とする食品や化粧品の広告・販促市場に匹敵する規模)

◎1000以上の子育て関連商品に関する消費行動を把握

COZREは3年間の子育て情報のプラットフォーム運営を通じ年間1000万人以上のユニークユーザーデータを蓄積してきました。またCOZRE会員の属性情報・行動履歴・アンケートも継続的に取得しており、現在1000以上の子育て関連商品に関する消費行動のデータを保有しています。

プラットフォーム運営を通じて得たデータを企業に提供することで、企業はターゲットにより確率高く効率的にアプローチすることができ、打ち出すメッセージも明確化されます。

また、COZRE上で最終的なプロモーションやアクション喚起まで一貫して実行することが可能です。

◎多様な法人マーケティング手段を開発し読者メリットにつなげる

「COZRE認定企業アカウント」では単なる商品宣伝に留まらず、無料のサンプリング(粉ミルクや育児グッズ等)やイベント開催、店頭やECで使えるクーポンといった、直接育児ファミリーにとってメリットのある機会提供が拡大し、このことが直接的な読者メリットにつながっています。
企業のマーケティングパワーも活用し、単なる情報提供だけではない様々な「機会」を読者向けに積み重ねていくことで、COZREの場が自然に盛り上がっていくことを狙っています。

【募集職種】

大企業パートナーが既に100社超参画!ソリューション部コアメンバー募集!

【仕事内容】

◎法人パートナーシップというミッションの重要性(COZREソリューション部)

☆COZREソリューション部の戦略

COZREの読者である育児ファミリーが求める情報・機会を信頼性高く提供できるプレーヤーを開拓してくることを最優先としています。

そのため、育児ファミリーが求める商材を提供する業界TOP企業から参画を集めるというストーリーで戦略を進めています。

※実際に、少人数チームながら(役員含め4名)育児系の主要メーカーや大手家電、自動車、財閥系不動産、食品大手、飲料大手、歯ブラシトップ企業などから直接パートナーシップ契約を獲得しています。

◎COZREソリューション部の今後について

今後は月間数百万、年間1千万を超える読者データや会員データの分析を継続し、まずは日本全体の子育て層のマーケティングプラットフォームに磨き上げる必要があります。

そのため日本を代表するような企業のマーケティング先端者と互角に戦っていくチームとして、志しある仲間からのご応募を心よりお待ちしています。

※初回は弊社役員クラスから企業説明・サービス説明を30分ほど実施しのちキャリアについてなどお話しできればと思います。

【応募資格】

◎ソリューション部で求められる力

ソリューション部が提供する価値はCOZREのサービスの中にある「データ」やCOZREを使った「リーチ力・ターゲティング力」であり、特殊な知識やスキルを必要としません。

「COZREのビジネスモデル」の成功要因を語り、COZREの実現したい世界観に共感して頂き、法人パートナーの求める成果に併せて提案を実施する形式です。

※個人としての子育て経験や、子育ての専門的な知識は全く不要です。むしろ客観的にマーケットとCOZREを語れることが重要です。

【活躍メンバーについて】

下記のようなメンバーが業界未経験で高い成果を上げ活躍をしています。

・元人材業界で求人広告などを通じ、様々な業界の人材マーケティング・ターゲティングに慣れ親しんでいるメンバー

・元金融機関出身で業界を横断して様々な企業を見てきたメンバー。

・広告制作業界出身で広告制作の企画や制作進行の経験があるメンバー。

【応募連絡先】

MAIL:recruit@cozre.co.jp 

Original
投稿者
tsunekawa tomoyuki
01Booster Inc.

01年商工会議所へ入所、経営支援業務や総務職を通じて会員企業の支援に取り組む。情報系事業の責任者としてITの活用、地域情報ポータルサイトの立ち上げなどを担当。2010年より、日本商工会議所の情報化推進委員も務め、会員管理システムの改善提言や、全国の商工会議所が共通で利用できるホームページのシステム設計などに従事。15年4月に伝統工芸を活用した事業で起業、2016年3月栃木県が主催するビジネスプランコンテストで奨励賞を受賞。16年12月よりスモールビジネスからスタートアップまで、創業期のフォローを行う担当者として01Boosterに参画。実践を重視し、市場に立ち向かえる起業家を目指すアクティブラーニングプログラム「01Dojo」の卒業生であり、現在はディレクターを務める。

tsunekawa tomoyuki の新着記事