01Blog / 学生の頃の自分に言いたいことがあるとすれば

投稿者:Goda George
2017/08/01 00:00

2017年7月29日から3日間開催された「松下村塾リバースプロジェクト with ITOKI 」で主に学生さん向けに01Boosterの方で一部、講師とファシリをやらさせて頂きました。頼もしい学生の皆さんと出会って感動しましたが、学生の頃の自分(今回の参加者に比べたらおよそ何も考えたことのない。。)にオッサンになった自分が語りたい事があるとしたら何か?と思って、少しまとめておきます。

きっと学生の頃の私は聞かなかった気もしますが。。^^;

拘らないように

これじゃなきゃだめ、とか、こうあるはずだ(べきだ)と思わないこと。考え方は変わりますね。今は研究が好きかも知れないし、技術が凄い、研究以外に人生は無い!と思っているかも知れないけど(理工学修士、大学に残って教授を目指すと思っていた)、いずれ変わることもあるでしょう。人間の考え方は変わります。どんなに続けてきても、無理なときは拘らずに止めてみても良いですね。

そんなバカなも時に起こる

まさか?のようなことは起こる。不変ではなく、不変と思い込んでいるだけかも知れない。会社も変わるし、今の勝ち組は明日の負け組かもしれないし、その逆かも知れない。想定外は想定できないが、それが起こるということを知っていると違うかも知れない。

止めることを恐れない

続けていたこと、長い間願っていたことを止めることも想定しておく。結婚、会社、起業、習い事、経歴、、色々あるでしょうが。その、向こう側にはまた別の道がある。

失敗?は多分、実はこの国では問題ない。失敗するとダメだと思いこんでいる方が問題。

大人は完璧じゃない

当たり前といえば当たり前ですが、大人は完璧ではなく、先生も親も上司も大学の教授も。聖人でもなく、同じ人間で悩みを抱えているかも知れないし、嫉妬もするだろう。それを認める、許す勇気と。特に親の影響は強い。

オッサンになっても悩む。これは変わらない。

新しい選択肢が現れるかもよ?

起業にしろ(起業なんて言葉も知らない時代)、転職にしろ、何にしろ、今は別の世界の話と思っているかも知れないが、CHOICEとして絶対選択することがないということはないでしょう。頭の片隅にでも入れておいたら?

プレゼンは数だね

今は人前で話すのが苦手でとにかく、プレゼンを逃げているようだが、数を積めば好きになっているかも知れないよ!?

バックパッカーしてみたら?

職業を選べば、海外にはいくらでもいけるけど、大人になると目的志向になるかも知れない。目的がなくても楽しそうだから、でいいから見てきたら?近くの国でも十分かも知れない。

自分の直感や違和感を信じてみても良い

目上の人や経験豊富な人の意見が必ずしも合っているわけでもない。自分がこうだと思ったことや違和感を感じたことをもっと大切にしてもよい。

その時最悪だったことは後で振り返ると最高だったかもしれない

なんで、こりゃぁ理不尽だ!?とかいやー、もう、こいつはキツイ。。という最悪な経験は後で最高(あの時あれがあったからこそ)と思えるかも知れない。

そう動いていれば、いつか風が吹くこともある

確かに、どうにも達成しないもの、動かないものはある。その時は止めてみるのもよい。但し、その方向に働きかけて行けばある時に動き出すこともある。道と結果を急がない。その方向に前進しようと行動していることが大切かも?

学生の起業は勧めない。できれば一回スタートアップで働いたら?

これは全く正解は無いが、学生起業は武器がない状態で闘う。できれば社会人経験も。50名も超えれば大手もベンチャーも僕の中では変わらない。仮にスタートアップ(イノベーション型)をやりたいならば(私の学生時代にこんな言葉は知らなかったが)、会社で武器を手に入れて、その後、通常と違うやり方を知るためにスタートアップの創業間近のカオスで働いてみるといいかも?いろんなことが学べる。但し、余りにも学びたいという態度はスタートアップでは好まれない。学校ではないし、そこまでの余裕が無いから、ある一時期でも人生を駆けるのも面白いもの。変化率を楽しむ

人はわからん

よく見える人が後で悪かったり、その逆だったり、とにかく、人は分からない。自分も変わるし、人も変わるし。

進路に迷ったら

難しい方を選ぶとか、心の声を聞くとか、そんな感じを言うでしょうが、ひたすら考えて頭が痛くなってきたら決まるかも?人生が広がりそうな方にビットする方がいいかも?無理過ぎるときはほどほどですが。

夢ややりたいことはなかなか見つからない

答えのないことを考え続ける能力はそこまでない。定まらないことは辛いがその内定まるかも知れない。それすら変わるかも知れない。多分、本来は考え続けることが正解なんだろう。

好きな言葉は

自分の人生は自分でコントロールせよ。さもなければ、誰かにコントロールされてしまう。という、ジャックウエルチの言葉が好きですね。

では、学生の頃の私に言いたいことがあるとしたら・・「人生は最高だ」「人生を最高に楽しんでくれ」と言うぐらいかもしれませんね。

タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事