リサーチ・アドミニストレーター評議会にて「大学発の事業開発を考える」

投稿者:Goda George
2017/08/30 00:00

2017年8月30日に徳島県でリサーチ・アドミニストレーター(RA)評議会の第3回年次会にて01Boosterは「大学発ベンチャー創出を加速する支援とは?」のセッションでお話をさせて頂きました。その模様を簡単にまとめておきます。

まず最初にこのセッションのオーガナイザーである信州大学の角田准教授から概要のお話です。

次に経産省の大学連携推進室室長補佐の小林さんから大学を取り巻く起業の状況のご報告がありました。

その後、イノベーション(破壊・逸脱)型新規事業開発や技術系の事業開発に関して01Boosterからお話させて頂きました。

沢山の質疑を頂戴しましてありがとうございます。大学発のベンチャー創出の参考に少しでもなれたようでしたら幸いです。

タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事