明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」

投稿者:Goda George
2017/10/28 00:00

2017年10月28日に明治150年プロジェクト「やまぐち未来維新」若者「志」ミーティング(トップリーダーによる対話型講義)が開催され、01Boosterの方で少しお話をさせて頂きました。

山口県の村岡知事、山口銀行の吉村頭取までいらっしゃった非常に素晴らしい取組だと思います。日本は産学官金の連携がまだまだ弱く、特に就職前の学生と産業界が話す機会が少ないので、実際には地域に帰りたい人はかなりの数に登るものの、頼る先が無いというのが現状です。このように金融機関や行政が中心となって学校機関との連携をすることは本当に素晴らしいと思います。山口県、YMFG、そしてYMFGグループのYMFG ZONEプランニングさんの素晴らしい志に感動します。

まずは、ZONEプランニングさんのご挨拶で始まり、その後、01Boosterの方でもお話させて頂きました。

途中ディスカッションを挟みながら「地域発!世界へ」をテーマに志と行動の重要さをディスカッションしました。

その後、昼食を挟んで、村岡知事の開講の挨拶と共に「山口県の未来、そしてみなさんの未来に向けて」と題してお話がありました。なかなか知事から直接話を聞ける機会は無いですね!

その後は、吉村頭取の方から「地域経済の活性化に向けたイノベーションの必要性」ということでこれも熱くお話がありました。

01Boosterからは「未来を拓くローカルベンチャー」ということで、お話させて頂き、今度は知事、頭取分かれて学生の皆さんと直接の対話セッションとなりました。

その後、学生のグループ討議で01Boosterの方でコメントをさせて頂きました。この取組自体は、今後、課題のまとめあげと知事・頭取の報告まで、いくつかの取組を経て来年2月の最終報告会まで続きます。

私としては非常に羨ましい取組です。このような取組が山口から日本全国に広がるようにと強く思います。是非、今後も継続されることを願っております。

Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事