Untitled

11月28日開催!人工知能、ビッグデータの新規事業・起業への活用方法「IBM BlueHub x 01Booster」

2017年11月28日(火)19:00 - 21:00(18:30開場)

IBM BlueHubさんをお招きして、人工知能(Watsonを題材)にして、実際に新規事業や起業にどのように活用できるのか、また、ビッグデータの活用方法や、その他最新技術の応用方法に関して実例やデモを用いて分かりやすく解説します。

起業や新規事業へのこれらのテクノロジの応用方法に関してリアルに知れる場を用意しましたので、是非、この機会にご参集下さい。

IBM BlueHub
http://www-07.ibm.com/ibm/jp/bluehub/

18:30-19:00 開場・ネットワーキング
19:00-19:10 「01Boosterのご紹介」合田ジョージ
19:10-19:40 「VR×AI:VR業界におけるAIの活用法とは」多田英起CEO
19:40-20:30 「Watsonを活用したサービス設計とBig Data活用の実際」浜宮真輔氏
20:30-21:00 パネルディスカッション
21:00-22:00 交流会・ネットワーキング
※内容は変更になる可能性がございます。

登壇者 / Speaker

多田 英起

ナーブ株式会社 代表取締役CEO

1979年生まれ。 7年間の在米で日本の良さを痛感し、米国で携わったものを日本でも作れないかと考え株式会社エーピーコミュニケーションズに入社。ITコンサルティングを経験後、IT受託開発を10年以上行っており、技術を活用した新しいソリューションをテーマに KDDI社との共同特許をはじめ、技術的に特徴ある開発を行い事業部化を実現、オープンスタックシェアNo.1の米ミランティス社とのJVの構築などを行う。2015年ライフスタイルに特化したVR事業(ナーブ事業)をスピンアウトして、国内最大のVRプラットフォームを構築し現在に至る。

浜宮 真輔

IBM BlueHub Incubation & Marketing

ベンチャー企業を経て2005年に日本IBM入社。金融系の基幹システムにおけるプロジェクト・マネジメントに携わる。2016年に早稲田大学大学院にてMBA取得後、スタートアップ支援とオープン・イノベーションを促進するIBM BlueHubを担当。

合田ジョージ

01Booster Inc. 共同代表

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在はWEGLO Japan Inc.にてインバウンド、アウトバンド向けビジネス、留学生活用、世界をつなぐグローバルプラットフォームの創造、01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

日程 / Schedule

2017年11月28日(火)19:00 - 21:00(18:30開場)

会場 / Event Venue

01Booster 4F "01Garage"

参加費 / Fee

1000円(軽飲食込み)

応募終了
会場住所 / Address

東京都港区東麻布1丁目7-3 第二渡邊ビル 4F

会場へのアクセス / Access

都営大江戸線赤羽橋駅から徒歩5分
東京メトロ日比谷線神谷町駅から徒歩8分

主催者 / Organizer

IBM BlueHub / ㈱ゼロワンブースター