CVC連動アクセラレータープログラム「HINODE」Powered by 01Booster・起業家xWILL -ヒューマンリソース提供で圧倒的な加速を- Btn deadline

WILL GROUP ACCELERATOR

ウィルグループが行うアクセラレータープログラム『HINODE(ヒノデ)』は「起業家 × WILL ―ヒューマンリソース提供で圧倒的な加速を!」のテーマをもとに起業家が起業しやすく、そして大きく成長する為に作られたアクセラレータープログラムです
起業家は大きな夢や問題解決を掲げて事業に挑戦しますが、起業をするといくつもの課題が出てきます。
また、人材不足(人手不足)という課題も出てきます。起業家には行いたいことが沢山あります。ですが、サービス作りも営業も経理も自ら行わなければなりません。本プログラムでは、ウィルグループのリソースやメンタリングを行う通常のアクセラレータープログラムに加え、上記2点(資金と労働力)の起業家支援を実現します。CVC(コーポレートベンチャーキャピタル)連動アクセラレータープログラムでは、出資を行うことで資金的な問題を解決します。また、人材支援では起業家が事業を成長させるために必要な人的なサポートを積極的に行わせていただきます。を実現します。CVC(コーポレートベンチャーキャピタル)連動アクセラレータープログラムでは、出資を行うことで資金的な問題を解決いたします。また、人材支援では起業家が事業を成長させるために必要な人的なサポートを積極的に行わせていただきます。

人材支援・営業・販売・業務・経理など実際に手を動かすヒューマンリソース(労働力)を提供いたします。
images/img_02.png" alt="出資支援・CVC連動型のプログラムであるため、出資を受ける事ができます。※双方条件等によりお約束できるものではありません。

Schedule

交流会&説明会・2016年1月15日(金)、2016年1月29日(金)

本アクセラレータープログラムの説明会を2016年1月に2回開催いたします。コンテスト応募と合わせて、是非ご参加ください。

ビジネスプランコンテスト開催・2016年3月8日

応募いただいたプランの中から、ビジネスプランコンテストを開催しアクセラレータープログラムに参加いただくチームを5社程度決定いたします。

支援・2016年3月~6月末

本アクセラレータープログラムに採択された起業家様に3月~6月の4か月間、メンタリング、経営資源の活用、出資、人材支援等の支援を行わせていただきます。

デモデー・2016年7月

アクセラレーションプログラム支援終了後の成果を発表していただきます。

Merit

起業家 × WILL
―ヒューマンリソース提供で圧倒的な加速を!―

ネットワークの利用・ウィルグループや01Booster、メンター陣のネットワークを利用することができます。
信用力の向上・大企業との連携により信用力が上がります。
出資・CVC連動型のプログラムであるため、出資を受けることができます。※双方条件等により、お約束できるものではありません。
人材支援・事業計画にそった業務サポートのため、ヒューマンリソースの提供をします。
事業連携、事業提携・具体的な事業の連携を実現し企業成長をサポートします。
01Boosterオフィス利用・本プログラム期間中は01Boosterの施設を利用することが可能です。

Seminars

アクセラレータープログラム説明会応募方法

Img outline001 Img outline002
交流会・セミナーは終了いたしました

※申し込みには01Booster.comの登録が必要になります

募集企業・参加者の条件

  • 既存ビジネスにイノベーションを起こそうと考えられている起業家の方を広く募集いたします。
  • 現段階で起業していない個人の方も歓迎いたします。
  • 年齢、国籍不問、学生でも参加可です。
  • その他、プログラムに関する問い合わせは info@01booster.com までお願いいたします。

Contest

コンテストの応募要項・応募について

ビジネスプランコンテストの概要

本ビジネスプランコンテストは、ウィルグループとの事業共創プログラム「ウィルグループアクセラレーターHINODE」により、「遊び」「学び」「暮らし」をテーマにイノベーションを起こしたい起業チーム(起業家、ベンチャー企業、中小企業、個人事業含む)を選抜することを目的としています。
コンテストに応募いただいた起業チームのうち、書類選考(1次選考)および面談(2次選考)により優秀なチームをファイナリストとして選抜し、2016年3月8日(火)のコンテストイベントにてピッチしていただきます。ピッチ頂いたチームの中からさらに優秀なチームを選抜表彰し(最終選考)、下記の通り、賞金とともにウィルグループアクセラレーターHINODEにご参加いただきます。

アクセラレーター選出

  • ※賞金はウィルグループアクセラレーターに参加されることを条件に支払われます。
  • ※アクセラレーター選出に選抜されるチーム以外でも、アライアンス賞としてウィルグループアクセラレーターにご参加いただく場合がございます。

スケジュール

  • ※上記スケジュールは変更される場合があります。

募集の事業領域

「遊び」「学び」「暮らし」に関する事業領域で
広くビジネスプランを募集します。
  • ※世界を変えるような大きなビジョンのビジネスを歓迎します。
  • ※ウィルグループのリソース、ネットワークの活用や親和性を前提とすることは必須ではありません。
  • ※IT活用は不問です。オフラインビジネスも歓迎します。
  • ※非営利事業は対象としません。
  • ※上記がキーワードですが、広く捉えていただき周辺領域も歓迎します。
事業ステージ

事業ステージは不問です

※アイディアレベルのものから、サービスインしているものまでを含みます。事業ステージに関してはご相談ください。

参加チーム

少なくともチームの代表者が同事業にコミットできる見込みがあることが条件です。

※応募時点で法人設立していなくても、個人事業でもOKです。(ウィルグループからの出資を希望される場合、プログラム期間中の株式会社の設立を前提とします。)

※個人、チームどちらでも可ですが、チームを歓迎します。交流会等を通じてチームアップも歓迎です。

※年齢・国籍不問、学生でも可です。

※他社から出資を受けている、他社主催の同様のプログラムに参加している場合も応募可能です。ただし、その出資会社や主催会社の承諾を得てください。

※首都圏以外、日本以外を拠点にする起業チームもご参加いただけます。

その他の条件
  • 書類選考および面談選考を通過した場合、2016 年 3 月 8 日(火)に開催されるピッチ大会でピッチしていただき、さらに最終的に選抜された場合、ウィルグループアクセラレーターHINODE にご参加いただきます。
  • 法人の場合はウィルグループからの出資の話し合いを積極的にお受入れいただきます。
  • 法人の場合、プログラム参加時点で債務超過ではないことが必要です。
  • ビジネスプランは1チーム複数プランの申請を可とします。その場合プラン毎に申請書を作成していただきます。
審査基準
  • 起業チームの本気度、やる気、能力、バックグラウンド、チームワーク
  • 対象とする市場の魅力、成長性
  • ビジネスプランの新規性、収益性

上記を中心に総合的に判断をいたします。

※書類審査にあたり 01Booster より直接ご質問の連絡をさせていただく場合がございます。

書類提出先

株式会社ゼロワンブースター

下記「応募はこちら」よりお申込みください。

提出物
指定の申請書【必須】(※ウィルグループアクセラレーターのWebページにあるWordファイル)
ビジネスプラン【任意】
※②の提出は任意、書式は自由で、パワーポイント等をPDF化して添付してください。冗長にならいようにスライド10枚以内で、簡潔な資料作成を心がけてください。
お問い合わせ

ご質問やお問い合わせがございましたら、info@01booster.comからお問い合わせください。

プライバシーポリシー

ご提出いただいた個人情報およびビジネスプランは、株式会社ウィルグループおよびそのグループ会社ならびに株式会社ゼロワンブースターのプライバシーポリシーに基づき厳重に取り扱いいたします。

Mentors

メンター陣

  • 1
    大原 茂
    株式会社ウィルグループ
    取締役
  • Coming
    告野 崇
    株式会社ウィルグループ
    取締役
  • 3
    高田 憲治
    株式会社ウィルグループ
    取締役
    インキュベーション本部本部長
  • 4
    遠藤 彰
    株式会社ウィルグループ
    取締役
    事業開発室 室長
  • 5
    高山 智史
    株式会社ウィルグループ
    管理本部 本部長
  • 6
    小長谷 由博
    株式会社ウィルグループ
    財務経理部 部長
  • 7
    二茅 明弘
    株式会社ウィルグループ
    総務部 部長
  • 8
    佐々木 太陽
    株式会社ウィルグループ
    IT戦略部 部長
  • 9
    若泉 大輔
    株式会社ウィルグループ
    シェアハウス部 部長
  • 10
    吉田 博明
    株式会社ウィルグループ
    HRA 部長
  • 11
    下釜 空
    株式会社ウィルグループ
    HRA マネージャー
  • 12
    佐藤 淳一
    株式会社ウィルグループ
    HRA マネージャー
  • 13
    向田 英雄
    株式会社ウィルグループ
    HRA マネージャー
  • 14
    小澤 昭一
    株式会社ウィルグループ
    事業開発室 マネージャー
  • 15
    金谷 建史
    株式会社ウィルグループ
    インキュベーション本部
    マネージャー
  • 16
    大橋 卯月
    株式会社ウィルグループ
    経営企画部 リーダー
  • 17
    村上 秀夫
    株式会社セントメディア
    取締役
    セールスアシスト事業部 事業部長
  • 18
    坂本 竜
    株式会社セントメディア
    取締役
    オフィスマネジメント事業部 事業部長
  • 19
    松山 健二
    株式会社セントメディア
    コールセンター事業部 事業部長
  • Coming
    武田 広伸
    株式会社セントメディア
    メディカルサポート事業部
    事業部長
  • Coming
    橋本 武人
    株式会社セントメディア
    セールスアシスト事業部
    西日本営業部 部長
  • Coming
    田中 謙
    株式会社セントメディア
    管理部 部長
  • 23
    櫛引 一臣
    株式会社セントメディア
    3D事業部 事業部長
  • 24
    土肥 貞之
    株式会社エフエージェイ
    代表取締役社長
  • 25
    角 裕一
    株式会社エフエージェイ
    営業本部 本部長
  • Coming
    腰原 剛
    株式会社マーススポーツエージェント
    代表取締役社長
  • 27
    錦織 祐介
    株式会社ボーダーリンク
    代表取締役社長
  • Yano
    矢野 悠平
    株式会社IoT Sohatsu Ventures
    取締役
  • Ishii
    石井 優
    フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
    北日本投資部
    シニアインベストメントオフィサー
  • Takahashi
    高橋 英樹
    フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
    事業推進部 東京事務所
    シニアエキスパート
  • 001
    鈴木 規文
    株式会社ゼロワンブースター
    代表取締役CEO
  • 002
    合田 ジョージ
    株式会社ゼロワンブースター
    共同代表 取締役
  • 003
    濱地 健史
    株式会社ゼロワンブースター
    執行役員/チーフディレクター
  • 004
    小西 英世
    株式会社ゼロワンブースター
    執行役員/CIO
  • 005
    小田 憲之
    ハングアウト株式会社
    代表取締役
    株式会社ゼロワンブースター
    執行役員/マーケティングディレクター
  • 006
    床鍋 義博
    東大和市議会議員
    行政書士床鍋事務所代表
    (MBA)
  • 007
    櫟木 明
    株式会社jig.jp 取締役
    株式会社デルタマーケティング 取締役
  • 008
    荒井 宏之
    株式会社ザッパラス
    ゼネラルマネージャー他
  • 009
    吉田 匡
    独立行政法人中小企業基盤整備機構
    ビジネススタートアップセンター「BusiNest」マネージャー
  • 010
    後藤 匡史
    株式会社シナプス
    取締役
  • 011
    地蔵 真作
    リブライズ合同会社
    代表社員
    HappyFabric
    CTO
  • 012
    田口 光
    Learning Strategy Partners
    代表

FAQ

プログラム全般
このプログラムはどのようなビジネスプラン(サービス)にフォーカスしていますか?
「遊び」「学び」「暮らし」をテーマとして、幅広いビジネスプランをお待ちしております。テーマはいずれか1つに該当していればよく、必ずしも厳密に捉えて頂く必要はありません。
ITの活用は必要ありますか?
ITの活用にこだわる必要はまったくありません。オフラインビジネスも歓迎します。
このプログラムの特徴は何ですか?
国内初のヒューマンリソース系アクセラレータープログラムとして実働人材の提供が受けられる点と、同じく国内初のCVC連動型アクセラレータープログラムとしてVCによる支援が受けられる点です。
4ケ月間のプログラム期間中どんなサポートをしてくれるのですか?
"WILL GROUPが持つリソースやネットワークを提供することと、選抜された起業チームには出資や事業提携等も積極的に検討してまいります。 その他、以下の環境を提供させていただく予定です。
・メンタリングや相談を随時できる環境を提供します。
・必要なリソースやネットワークを紹介します。(お約束するものではありません。)
・選抜された企業の要望に応じ定期ミーティングを開催し、KPI進捗確認やアドバイスをします。
・月1回のWILL GROUP向け報告会を実施します。
・場合によって、営業先・取引先の紹介や同行をいたします。"
プログラム期間中、オフィスは提供されますか?
はい。プログラム期間中、01Boosterオフィスを無料利用できます。日常的に01Boosterメンター陣とのコミュニケーションが可能になりますので、積極的にご利用ください。
メンターについて
メンタリングやネットワーク紹介を希望するときはどうすればいいですか?
まずは01Boosterにご相談ください。
全てのメンターはWILL GROUPからですか?
いいえ。01Boosterメンバーを中心に、様々な専門家を予定しています。特定の分野にメンターを偏らせること無く、できるだけ多様性を重視しています。
交流イベント
コンテスト前の交流イベントは何のためにやるのですか?
同プログラムを広く知っていただき、コンテストに向けたご説明をするとともに、有識者の講演、ウィルグループでの事業創造活動の実際についてのパネルディスカッション、ビジネスプランブラッシュアップセミナー、ネットワーキングパーティーを予定しております。
参加条件はありますか?
HINODEでの事業創造にご関心のある方、「遊び」「学び」「暮らし」のいずれかをテーマとしたビジネス起業にご関心がある方を幅広く募集いたします。コンテスト参加の意思はこの時点では問いません。
ビジネスプランコンテスト
ビジネスプランコンテストの位置づけは何ですか?
ウィルグループとして「遊び」「学び」「暮らし」に関する起業家を支援するとともに、アクセラレータープログラムに参加いただくベンチャー企業等を選抜する位置づけです。
ピッチは何分ですか?
ピッチは3分30秒、その後Q&A5分の予定です。
審査基準はありますか?
対象とする市場の魅力、規模、ビジネスプランの新規性、収益性はもとより、起業チームの能力、やる気、本気度、チームワーク等、起業家のみなさんにフォーカスしております。チームでの参加を歓迎します。
WILL GROUPの事業に合わせる必要はありますか?
「遊び」「学び」「暮らし」というキーワードから大きく外れなければ、強く意識せず、幅広く受け入れます。特に、既存の業界に大きな変革をもたらすような事業を求めていますので、自由な発想で世界をよりよいものにするものにしてください。
年齢、性別、国籍の制限はありますか?
一切ありません。
事業の成長ステージはどのあたりですか?
ステージは問いません。シードステージの起業家も、すでに事業をされている企業や個人もエントリーできます。
法人を設立する予定のない個人でもエントリーできますか?
はい。エントリーできます。その場合には出資を伴わない事業連携等を検討してまいります。
WILL GROUPからの出資を望んでいませんがエントリーできますか?
はい。コンテストで選抜された場合は、事業連携の可能性等を検討させていただければと存じます。
コンテストへのエントリー開始と締め切りはいつですか?
ご応募の最終締め切りは2/19(金) 22:00です
何社選抜されますか?
ファイナリストとしてピッチイベントへの登壇は10社程度、その後アクセラレータープログラムに参加していただく企業を5社程度と想定しています。
どこでエントリーすればいいですか?
応募方法は決定次第、当Webページにてお知らせいたします。
選ばれたベンチャー企業は公開されますか?
はい。社名、ロゴ、事業概要は、当プログラムサイト、WILL GROUPサイト、01Boosterサイト等で公開する予定ですので、事前にご了承ください。また、ピッチ動画も公開することがございますので、ご了承ください。
開催場所
イベントはどこでやりますか?
セミナー、交流会、コンテストイベントは中野坂上にあるWILL GROUP本社にて開催する予定です。
プログラム期間中、オフィスはどこを使えるのですか?
プログラム期間中、01Boosterオフィスを無償でご利用いただけます。
出資に関すること
出資は必ずしてくれるのですか?
プログラム参加企業への出資は約束されたものではありませんが、積極的に検討させていただきます。なお、出資を検討するにあたり、業績計画、資本政策資料、登記簿謄本等の提出をお願いすることがあります。
投資の総額はどのくらいですか?
対象企業の事業特性に応じて、~1000万円の範囲で検討します。
経営権はとるのですか?
プログラム期間中、経営権は要求しません。取締役の派遣もありません。初期出資のシェアは20%未満を予定しています。事業連携のフェーズに入る段階ではいろいろな連携の仕方を話し合いで検討させていただきます。
出資はいつ受けられますか?
プログラム期間中を予定しています。
プログラム終了後の増資時にも追加出資は受けられますか?
WILL GROUPとしても検討します。また、プログラム終期のデモデイにより投資家とのコミュニケーションの場を用意し、紹介もさせていただくことも検討しております。
知的財産権
プログラム期間中の知的財産権はどうなりますか?
参加チームのものとし、権利譲渡の必要があれば話し合い事項となります。(WILL GROUPが出資した場合には出資を通じた持分による所有を考えております。)
なんで知的財産権を取らないのにサポートするのですか?
WILL GROUPは業界に大きな変革を期待しています。社外の企業や起業家のみなさんと友好的な協力関係を構築するためです。将来的に、事業提携や事業買収等の可能性もあるかも知れませんが、まずは素晴らしいビジネスを共創させていただくことに主眼を置いています。
参加者のアイディアは守られますか?
各参加者のアイディアは最大限尊重させていただき、参加者の許可無く他チームに公開することはありません。ただし、多くの参加者は類似のアイディアを出されることを想定していますし、世の中にはアイディアは散在していますので、エントリーされたアイディアを守るための守秘義務契約の締結はありません。同プログラムはアイディアに価値があるのではなく、アイディアを実行することに意義があると考えています。
01Boosterとは何か?
01Boosterはどんな企業ですか?
"01Boosterは東京東麻布で起業家向けのインキュベーションオフィスを運営しており、その起業家ネットワークを駆使して、企業の新規事業開発支援を行う、事業開発アクセラレーターです。今回のプログラムに限らず、多様な業界でコーポレートアクセラレーターを企画運営しております。
なお、01Boosterを運営する(株)ゼロワンブースターは、経済産業省の平成26年度補正予算「先端課題対応型ベンチャー事業化支援等事業」および平成26年度補正予算「中小企業新事業創出促進対策事業」に係る補助事業に係る支援者チームに採択されています。http://jumpstartnippon.jp/"
なぜWILL GROUPと01Boosterは組むんですか?
WILL GROUP社内にない起業家ネットワークとインキュベーション、コーポレートアクセラレーターの運営実績が01Boosterにあるためです。