メンターポリシー

メンター:
助言者
メンティ:
助⾔を受ける⼈・被⽀援者(起業家・事業家等)

ご就任に関してのお願い

01Booster事業創造コミュニティのメンターご就任、ありがとうございます。メンティとしての起業家、メンターとしての皆様、メンタリングの機会と場を提供する01Boosterとがともに事業創造というゴールへ向かう最強のチームとして機能するために、ご就任に際してお願いがございます。

「⽇本を事業創造できる国にして世界を変える」理念のもと、メンターの皆様にスタートアップ・起業家から相談があった場合、メンティである起業家が⾃分で決め、決めたことを実⾏することをサポートする⽬的で、可能な限り事業上のアドバイス、メンタリング、ネットワークのご紹介などをご提供ください。また、メンタリングによって得た情報は秘密として取り扱っていただくようお願いいたします。

01Boosterでは⽇本の事業創造環境を世界標準に合わせていくべく、メンター制度においても報酬・交通費等は別途講師等を依頼させていただいた時以外はお⽀払いしておりません。どうぞご理解いただけますよう、重ねてお願いいたします。

 

メンターの⾏動指針(マニュフェスト)

共感と敬意から始める

メンティの⽬指すものに敬意を持ち、メンティの⽣き⽅に共感することからはじめてください。彼ら・彼⼥らに共感し敬意を持つ真剣で有益な他⼈として、彼ら・彼⼥らの⼈⽣と会社に関わってください。あくまで、彼ら・彼⼥らの⼈⽣であることを忘れずに。

違いを認め合い、学び合う

あなたが相⼿を評するように、相⼿もあなたを評します。あなたが相⼿を成⻑させるように、あなたも相⼿から成⻑の機会を受け取ります。お互いの考え⽅や違いを認め合い、お互いにとって学びのある関係を築いてください。メンタリングは教師が⽣徒に⼀⽅的に教えるということではありません。共に学び合うという姿勢を忘れないで下さい。

愛情と敬意のある指摘を旨とする

必要だと信じる限り、ときに残酷なこと、相⼿の⼼象を害することを告げる勇気を持ってください。優しい⾔葉にせよ厳しい⾔葉にせよ、あなたの指摘が相⼿にとって有益であり、⽬的達成に近づくために最善のものだと確信を持てるかをご⾃⾝に問うてください。但し、単なる批判家にはならないでください。解決⽅法(答え)ではなく、解決する考え⽅(答えの考え⽅)を伝えましょう。PlanB(うまく⾏かなかった場合の代替案、例えばピクニックに⾏こうとしたら当⽇⾬でも⾬のためのプラン"PlanB"を考えておけば貴重な時間を無駄にしません)の考慮も勧めましょう。

良い質問のために良く聞く

メンティの話を傾聴してください。答えはメンティの中にあり、メンターの重要な役⽬はそれを引き出し、気づかせることです。メンティの気づきを促すために、良い質問をしてください。メンティが⾃らの⼝で⾃らの⾔葉にしたときにこそ⾏動につながります。

秘密を守り、リターンを期待しない

あなたがメンティを信頼するようにメンティがあなたを信頼できるよう、秘密をメンティの利益にならない⽬的で利⽤しないこと、メンタリングによってメンティからの直接の短期的・個⼈的利益を期待しないことを⼼がけてください。

奉仕や慈善活動ではなく、同じ⽬的に向けた共同⾏為であると捉える

メンタリングは、メンターからのメンティに対する慈善⾏為ではありません。新たな事業を起こし、⽇本と世界を変えていく志⼠であるメンティに対して、メンターたるあなたが専⾨性・知識・知⾒・⼈脈その他資源をもって協⼒する共同⾏為です。

他のメンターとの交流を

メンティとの共同⾏為を充実させるために、他のメンターとも積極的に交流して下さい。メンターたるあなたのリソースが広がることは、メンティがあなたの助⼒を得て成し遂げられることが広がるということにほかなりません。

事実と意⾒を分ける

メンティに対する真剣な他⼈として、事実と意⾒を分ける事を意識してください。話の前提を合わせて、できるだけ正確な事実認識を⼼がけてください。例えば今⽇は良い天気は「事実」ですが、良い天気だから飲むものが売れますねというのは、あなたの「意⾒」ですね。この違いを意識しましょう。

知らないことを知る

⾃分の常識や理解できないことを理由に否定することはしないでください。⾃分の意⾒・考え⽅を過信せず、強制せず、常識は変わること、⼈は間違う運命にある事を常に意識してください。常にマイノリティが世界を変えている事を忘れないでください。

挑戦に必要なものは前向きさと楽観

困難や課題に対して前向きであり、不確実性に対して楽観的であってください。未知に挑み、⾒たことのない未来を切り開こうとするのは⼈間の本質的な⾏動です。

できる範囲で協⼒を

無理はしないでできる範囲でご協⼒下さい。⾃分⾃⾝の成⻑のため、新しいビジネスのために定期的にメンターとして関与することをお勧めします。