株式会社ウィルグループのコーポレートアクセラレータープログラムを実施

2015/12/07

国内初(注1)のヒューマンリソース系&CVC連動型アクセラレータープログラム 「遊ぶ」「学ぶ」「暮らす」をテーマに 起業家の事業創造を人事支援とファンドで加速

事業創造アクセラレーターである株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木規文、以下01Booster)は、株式会社ウィルグループ(本社東京都中野区、代表取締役池田良介、以下ウィルグループ)とともにPowered by型(注2)コーポレートアクセラレータープログラムを2016年1月15日より実施いたします。
ウィルグループの実施するコーポレートアクセラレーター(CAP)は、「遊ぶ」「学ぶ」「暮らす」をテーマに、ベンチャー企業(起業家)・中小企業が足りないリソースを相互に補完しあい、革新的なビジネスを共創するプログラムです。ウィルグループ社内の専門家に加え、社外からも関連業界やベンチャー業界で活躍する専門家をメンターとして迎え、ベンチャー企業支援を通じて、イノベーションを起こす事を目的としております。多くのベンチャー企業・中小企業の当プログラムへの参加をお待ちしております。

【実施の概要】

当プログラムは「ヒューマンリソース系企業によるCAP(=人材支援)」「CVC連動型CAP(=ファンド)」という2点においてともに国内初のものであり(注1)、事業創造を志す起業家・スタートアップが直面する人材不足と資金不足という壁を打破することに主眼をおいた強力な事業協創プログラムです。

ベンチャー企業・中小企業が持つアイデア、スピード、行動力と、ウィルグループが持つリソース、ネットワーク、ブランド、専門のメンター陣とを、事業創造アクセラレーターである01Boosterがサポートして組み合わせることで「遊ぶ」「学ぶ」「暮らす」をテーマに革新的な新規事業を興すことを目標としております。主に米国を中心とする海外では01Boosterのようなアクセラレーターがサポートする大企業と企業内外のメンター陣による事業創造アクセラレータープログラムが盛んに行われており、多くのベンチャー企業の成功・成長に寄与しております。これは、大企業とベンチャー企業では文化や考え方が大きく異なり、直接二者間でマッチングしても新規事業創造やコラボレーションの成功率が極めて低いのに対して、大企業に加えて、各業界の専門家や起業家を中心としたメンター陣と、起業家を中心としたアクセラレーターが触媒としてサポートすることで、二者間のギャップを埋めて、コラボレーションを成功に導く効果が期待できるためです。

【WebサイトURL】

http://hinode.willgroup.co.jp/

【ウィルグループアクセラレータープログラムの概要】

01Boosterが持つCAP企画運営リソースとノウハウでプログラムによる事業創造を最大化します。


【ウィルグループアクセラレータープログラムのスケジュール(予定)】

1.事前説明会・交流会
第1回:2016年1月15日(金) 19:30~22:00
第2回:2016年1月29日(金) 19:30~22:00

2.応募期間
2016年1月15日~2月中旬

3.ビジネスプランコンテスト
2016年2月中旬

4.アクセラレータープログラム期間
2016年3月~6月末

5.DemoDay(発表会)
2016年7月

注1:当社調べ。
注2:Powered by型とは、大企業とスタートアップの間に独立性と専門性を持つアクセラレーターが運営者として参加するモデルを指します。仲介役の存在により大企業とスタートアップ双方の強みが円滑に発揮され、より効果的な事業協創が実現します。


■株式会社ゼロワンブースター 会社概要

商号     : 株式会社ゼロワンブースター
代表者    : 代表取締役 鈴木規文
所在地    : 〒106-0044 東京都港区東麻布1丁目7−3  第二渡邊ビル7F
設立     : 2012年3月
URL         : https://01booster.co.jp
事業内容   :
起業家向けシェアオフィス(01Garage)、事業創造コミュニティサービス(01Online Meetup)、コーポレートアクセラレータープログラム企画運営、企業内起業人材研修・コンサルティングサービス(01Venture Internship)、投資および資金調達支援(01Ventures)、事業創造コンサルティング、M&A仲介サポート等