京浜急行電鉄株式会社と01Boosterで2017年10月16日(月)から「KEIKYUアクセラレーター」を始動!

2017/10/16
アクセラレーター
事業創造アクセラレーター・コーポレートアクセラレーター(注1)を運営する株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都港区東麻布、 代表取締役:鈴木規文、 以下01Booster)は京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区高輪2丁目20番20号、代表取締役:原田一之、以下京急電鉄)と共に、京急電鉄沿線の暮らしと、その先にある未来を豊かにするための革新的な世界を創造する「KEIKYUアクセラレーター」を2017年10月16日(月)から開始します。
● KEIKYUアクセラレーター
 http://keikyu.01booster.com/

【KEIKYUアクセラレーターに関して】

KEIKYUアクセラレーターは「次の120年に羽ばたくイノベーション」をキーワードに、京急電鉄沿線の暮らしと、その先にある未来を豊かにするための革新的な世界を創造する起業家・事業家を募集します。
スタートアップ企業の誰もがまだ気づいていないアイデア、スピード、実行力と、2018年に創立120周年を迎える京急グループのリソース、ブランド、専門のメンタ―陣を、日本のリーディング・コーポレートアクセラレーターである01Boosterのサポートによって組み合わせることで、革新的な事業を興し、その事業を急成長させることを目指します。
また、日本の玄関である羽田空港国際線ターミナル駅を沿線に持つ京急電鉄の強みを活かして、国内のベンチャー企業を海外に、海外のベンチャー企業を国内に展開することをサポートするプログラムにもなっております。

主に米国を中心とする海外では、01Boosterのようなアクセラレーターの企画運営により、大企業とメンター陣によるコーポレートアクセラレータープログラムが盛んに行われており、新規事業の高い生存率を誇ります。これは、大企業とベンチャー企業では文化や考え方が大きく異なり、直接二者間でマッチングしても新規事業創造やコラボレーションの成功率が極めて低いため、大企業に加えて、専門家のメンター陣と、起業家を中心としたアクセラレーターが触媒としてサポートする必要があるためです。

KEIKYUアクセラレーターでは各ジャンルのスペシャリストを社内外からメンター陣として採用することで、多様性を持ったオープンイノベーションを起こし、ベンチャー企業を多面的にサポート致します。

【KEIKYUアクセラレーターのスケジュール】

2017年10月16日(月):「KEIKYUアクセラレーター」告知開始、ビジネスプランの募集開始
2017年11月9日(木)/20日(月):「KEIKYUアクセラレーター」の説明&交流会
2017年12月29日(金):ビジネスプランの早期提出期限
2018年1月19日(金):ビジネスプランの最終提出期限
2018年3月5日(月):事業審査会
2018年3月 ~ 2018年7月:アクセラレータープログラム支援期間
2018年7月頃:成果発表会(デモデイ)

※上記の予定は変更される可能性があります。
※詳細については、下記URLをご参照ください。順次更新していきます。
URL : http://keikyu.01booster.com/

(注1)コーポレートアクセラレーターは01Boosterの登録商標です。

■株式会社ゼロワンブースター 会社概要
商号 : 株式会社ゼロワンブースター
代表者 : 代表取締役 鈴木規文
所在地 : 〒106-0044 東京都港区東麻布1丁目7−3 第二渡邊ビル7F
設立 : 2012年3月
事業内容 :
起業家向けシェアオフィス、コーポレートアクセラレーター・イントラプレナーアクセラレータープログラム企画運営、企業内起業人材研修、投資および資金調達支援、事業創造コンサルティング、M&A仲介サポート等
URL :https://01booster.co.jp