Hult Prizeの北海道大学選出チームを01Boosterが支援

2018/01/11
イベント/セミナー
事業創造アクセラレーター・コーポレートアクセラレーター(注1)を運営する株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都港区東麻布、 代表取締役:鈴木規文、 以下01Booster)は、Hult Prizeにおける北海道大学選出チームを支援します。

Hult Prizeの北海道大学選抜チームは2018年3月の地域決勝を目指しています。仮に地域決勝で本チームが勝利できれば、日本初の快挙となります。01Boosterは2018年1月20日〜21日に北海道大学選出のグローバルチームおよびアントレプレナーシップに関心のある学生に向けてビジネスプランのブラッシュアップおよびアントレプレナーシップ教育を行います。 

● Hult Prizeの北海道大学選抜チームに関してのお問合せ先
 Email:hultprizehokkaido@gmail.com
 担当:オナイ・エスマ・エスラ
 Official Website URL:www.hultprizeat.com/hokkaido

● Hult Prizeに関して
 新たな社会的企業の創出を目的に行われている、世界最大の学生コンペティションです。参加チーム50000チーム以上の中から、世界の社会問題解決に繋がる最も革新的なアイデア提案したチームに優勝賞金として起業資金100万ドルが授与されます。国連と提携しつつ、Hult Prizeは次なる革新的なスタートアップを生み出す為に世界中の大学に参加を求めています。 各大学で行われる予選を突破した優勝チームは今年3月に世界16都市で行われる地区予選に出場する事になります。次にその地区予選での優勝チームは夏に行われるインキュベータープログラムに進む事ができます。そのプログラムではソーシャルビジネスの基本や新たに事業を始める際の 戦略的計画等の助言をサポーターから受けることができます。 2018年の9月に決勝が行われ、そこで優勝したチームには100万ドルが授与されます。
 今年度のHult Prizeのテーマは“1000万人の人々の生活を変えるエネルギーの利用方法“です。このテーマは、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の第7目標である”すべての人に対するクリーンエネルギーの確保“に該当します。今年度のテーマは、他の国連SDGsと関連があり、エネルギー利用の影響を受ける6つの重要な領域(接続性、交通、食料、水、健康、教育)へと細分化さ れています。参加者たちは、“エネルギーの力を利用して2025年までに1000万人の生活を変えることができ、将来性があり、持続可能な会社を築くことができますか?”という課題に対して、各々のアイデアを提案します。 今年度のテーマの詳細は以下のHult Prizeの公式サイトをご覧ください。
URL :  http://www.hultprize.org/

(注1)コーポレートアクセラレーターは01Boosterの登録商標です。

■株式会社ゼロワンブースター 会社概要
商号   : 株式会社ゼロワンブースター
代表者   : 代表取締役 鈴木規文
所在地   : 〒106-0044 東京都港区東麻布1丁目7−3  第二渡邊ビル7F
設立   : 2012年3月
事業内容   :
起業家向けシェアオフィス、コーポレートアクセラレーター・イントラプレナーアクセラレータープログラム企画運営、企業内起業人材研修、投資および資金調達支援、事業創造コンサルティング、M&A仲介サポート等
URL   :https://01booster.co.jp