博報堂xFVCx01Booster オープン・イノベーションイベント7月16日開催  ~研究・技術開発型企業が新規事業をより活発に興す秘訣とは? ニーズ把握からアクセラレーター、CVCまで実例を交えたイベント~

2015/06/26
イベント/セミナー
事業創造アクセラレーターを運営する株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木 規文、以下 01Booster)は、株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:戸田 裕一、以下 博報堂)、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:今庄 啓二、以下 FVC)と共に主に研究・技術開発型企業で新規事業に携わる方を対象に、市場ニーズの把握方法やコーポレートアクセラレーター、コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)を活用したオープン・イノベーションについて実例と共に学べるイベントを7月16日(木)に01Booster本社のビル内にて開催します。 URL: http://01booster.com/01event/9394 日本の大手企業の研究・技術開発には世界でもトップクラスの費用が費やされておりますが、製品化・事業化に対して他国に遅れを取っている傾向が否めません。GE、Intel、IBM、Du Pontを始めとする欧米企業では研究・技術開発の分野でもオープン・イノベーションの取組が盛んに行われております。今後、日系企業も研究・技術開発の方向性、社内シーズの事業化、外部技術・リソースの調達(その組み合わせ)などを自社だけで完結するのでなく、外部との連携を図るよう変化していく必要があります。今回は、特に研究・技術開発分野で難しい市場ニーズの把握や、オープン・イノベーションの取組みをコーポレートアクセラレーター、CVCの実例も交えてお伝えします。 【開催概要】 日時 :2015年7月16日(木) 18:30開場 / 19:00-21:00     (ネットワーキング&懇親会 21:00-22:30) 場所 :01Booster (アクセス http://01booster.com/company/ )     〒106-0044 東京都港区東麻布1丁目7-3 第二渡邊ビル4F 01Garage     都営大江戸線 赤羽橋駅(5分) または 日比谷線 神谷町(7分) 参加費:3,000円 定員 :60名 ※アクセラレーションプログラム、CVC等を活用して、社内でオープン・イノベーションを推進したい方(経営層、経営企画、新規事業開発部門など) お申込は下記のURLから http://01booster.com/01event/9394 【スケジュール】 ※講演題目は変更になる可能性があります。 18:30    開場 19:00-19:10 「01Boosterのご紹介」合田 ジョージ/01Booster 19:10-19:20 「イスラエルに学ぶオープン・イノベーション」加藤 清司/イスラテック 19:20-19:40 「研究・技術開発型企業に対するオープン・イノベーションへの取組」宮井 弘之/博報堂 19:40-20:00 「コーポレートアクセラレーターとCVC」鈴木 規文/01Booster、矢野 悠平/FVC 20:00-20:20 「BASFのCVC活動に関して」斉藤 浩樹/BASFジャパン 20:20-20:40 「東京エレクトロンのCVC活動に関して」三原 毅氏 / 東京エレクトロン 20:40-21:00 質疑応答 21:00-22:30 ネットワーキング 【講演者ご紹介】 ●宮井 弘之 株式会社博報堂ブランド・イノベーションデザイン局ディレクター兼イノベーション発想支援プラットフォーム「SEEDATA(シーデータ)」ファウンダー。02年博報堂入社。消費者行動分析を活かした新事業・新製品・新サービスの開発コンサルティングが専門。消費財・耐久財・サービス業など60社から200以上のプロジェクトを受託。その中で、少数の企業を対象にした閉鎖的なコンサルティングには限界があることを痛感、これまでの自身のノウハウをすべて開示してオープン・イノベーションを加速させることをライフワークにすると決意。本年4月より企業のオープン・イノベーションを支援する一般社団法人「コトの共創ラボ」を設立、理事に就任。本年10月より博報堂DYホールディングスの子会社として、R&D組織のイノベーション発想を支援する事業「SEEDATA(シーデータ)」を設立予定。筑波大学大学院ビジネス科学研究科博士後期課程在籍。マーケティング・サイエンス学会、サービス学会、消費者行動学会 学術会員。 ●斉藤 浩樹 BASFジャパン株式会社、経営推進本部BASFベンチャーキャピタルシニアマネージャー。1993年BASFジャパン入社。研究、新規事業開発等を経て2013年より現職。日本でのベンチャー企業発掘及び投資を担当。 ●三原 毅 東京エレクトロン株式会社、TEL Venture Capital, Inc.、ベンチャーパートナー。イスラエルおよび日本のベンチャー探索、投資を担当。 ●加藤 清司 株式会社イスラテック 代表取締役。JIC JAPAN 代表。1980年11月19日生まれ、静岡県浜松市出身。イスラエルの尖った技術に着目して、2006年にイスラエル初訪問。2009年にISRATECHを設立し、毎月60~80社以上スタートアップが生まれるイスラエル企業の情報を日本へ発信。その企業情報をリスト化し、大手企業向けにイスラエルのスタートアップを活用したコンサルティング、情報提供事業を展開。2012年、イスラエル国内に拠点設立。 ●矢野 悠平 FVC東京事務所長。本社投資部、東京支店にて投資育成活動に従事。製造業、IT、バイオなど幅広い業種に対して新規投資~IPO、回収まで一連のVC実務を担当。大手事業会社の保有するシーズの事業化支援や大学発ベンチャー企業に対するコンサルティング業務などを行う。 ●鈴木 規文 株式会社ゼロワンブースター代表。MBA。カルチュア・コンビニエンス・クラブで経営企画室を経て、コーポレート管理室長(兼)財務グループIRチームリーダー(兼)人事グループ人事リーダー。その後、次世代型アフタースクール『キッズベースキャンプ』を創業し、東京急行電鉄に事業売却。同社取締役を退任後、2012年3月、01Boosterを運営する株式会社ゼロワンブースター共同創業、代表取締役就任。 ●合田 ジョージ 株式会社ゼロワンブースター共同代表。MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。01Boosterにて事業創造アクセラレーターを運用すると共にアジアにおけるグローバルアクセラレーションプラットフォーム構築を目指す。 ■会社概要 商号  : 株式会社ゼロワンブースター 代表者 : 代表取締役 鈴木 規文 所在地 : 〒106-0044 東京都港区東麻布1丁目7-3 第二渡邊ビル7F 設立  : 2012年3月 事業内容: 企業および起業家の事業創造アクセラレーター、       インキュベーション、投資および資金調達支援、研修、       コンサルティング、M&A仲介サポート、       起業家向けシェアオフィス運用 URL   : http://01booster.com