日本のリーディングコーポレートアクセラレーターが運営  “行動する”起業家・社内起業家を創出する『01Dojo』第4期生募集開始

2015/09/02
サービス
事業創造アクセラレーターを運営する株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木 規文、以下 01Booster)は、行動する起業家・企業の新規事業開発者(社内起業家)を創出するアクティブ・ラーニングプログラム『01Dojo(ゼロワンドウジョウ)』の第4期を2015年10月20日(火)~2016年2月13日(土)まで東京・東麻布の01Boosterにて開講するにあたり、2015年9月1日(火)より第4期生の募集をします。 『01Dojo』第4期生お申込ページ http://01booster.com/lp/20150901/ 【『01Dojo』提供背景】 日本は起業活動率が世界的に最も低い水準にあり、企業においても失われた20年が影響して新規事業を立ち上げた経験者が極めて少ない状況です。このため、国として新しいビジネスが十分に起こせていません。その一方で、最近は起業の気運も高まり、企業の新規事業開発の熱量も非常に高まっております。 01Boosterではこの流れが本格化する以前の2013年から、起業家(候補含む)や企業の新規事業開発担当者が事業創造のプロセスを経験的に学び、実践できるように設計されたアクティブラーニング・プログラムとして、『01Dojo』を提供してきました。第4期ではこれまでの実績を踏まえてさらにカリキュラムを精緻化しております。 『01Dojo』では、事業創造における理論・知識だけでなく、カオスや理不尽を含めて事業アイディアの案出から事業プラン作成、事業における仮説検証と修正までを1サイクル通して実践することで、「自ら市場に立ち向かったことのある起業家」を創出します。 【01Boosterと『01Dojo』運営メンバー】 01Boosterは大手企業とベンチャー企業の事業共創を実施するコーポレートアクセラレーターの日本国内におけるリーディングカンパニーであり、起業や企業内での事業創造のナレッジが蓄積されております。また、『01Dojo』の運営者は、大企業とベンチャー企業両方での経験を持つメンバーを中心としており、学習だけに終わらず事業創造のために実際に「行動を起こす」人を増やすことをミッションとしています。 【『01Dojo』第4期 概要】 開講期間 : 2015年10月20日(火)~2016年2月13日(土) 全7回+補講 会場   : 01Booster/01Garage (東京都港区東麻布1丁目7-3 第二渡邊ビル4F) (アクセス http://01booster.com/company/ ) 参加費  : 個人参加 14万円+消費税 法人参加 お問い合わせください 定員   : 10名(定員になり次第受付を終了いたします) お申し込み: 下記のURLよりお申込みください http://01booster.com/lp/20150901/ 参加対象 : 起業家(候補含む)や企業の新規事業開発担当者様 【主要運営者・講師紹介】 鈴木 規文 ゼネコンからカルチュア・コンビニエンス・クラブ コーポレート管理室長、IPOから東証1部指定替えを経て、次世代型アフタースクール『キッズベースキャンプ』を創業。東京急行電鉄へバイアウト。現在は01Booster代表、MBA。 合田 ジョージ 東芝、村田製作所で国際アライアンスや海外ビジネスに携わり、全社戦略も実践。ITベンチャーの創業に携わり、大手通信会社にバイアウト。01Boosterの共同代表。MBA、理工学修士。 国保 祥子 静岡県立大学経営情報学部助教・慶應義塾大学総合政策学部非常勤講師。経営学博士。専門領域は組織マネジメント。「ヒト」の観点から新規事業やベンチャー・ビジネスを研究。 濱地 健史 早稲田大学ビジネススクールの在学生とOB/OGで作るスタートアップコミュニティ「WBS起業部」に在籍。経営管理修士(専門職)。論理とストーリーの構築を軸に起業家を支援する。 【会社概要】 商号  : 株式会社ゼロワンブースター 代表者 : 代表取締役 鈴木 規文 所在地 : 〒106-0044 東京都港区東麻布1丁目7-3 第二渡邊ビル7F 設立  : 2012年3月 事業内容: 企業および起業家の事業創造アクセラレーター、 インキュベーション、投資および資金調達支援、研修、 コンサルティング、M&A仲介サポート、 起業家向けシェアオフィス運用 URL   : http://01booster.com