01Blog / なぜ自分が新規事業・起業を実施するのと横から見ているのではこうも違うのか?

投稿者:Goda George
2017/06/15 00:00

起業の筋肉は起業しないと付かないというのは何故なんでしょうか。

人の事は横から見ているとなんとでも言えるんですが、実際やるとなるとどうしてこうも異なるのか?と思った人も多いのではないでしょうか。

このリンクにそれに近いことが書いてあると思いご紹介します。

「状況判断」と「決心」は似ているが、本質的に違う。それは決心には責任をともなうが、状況判断にはそれがない。状況判断は客観的思考であり、決心は主観的な実行意思である。また状況判断は計算であり、決心は創造でもある。

これは確かに!

です。この差が大きく出るのであろうと思います。

つまりは、行動が伴わなければ、自分が主体的にならなければこの創造の力は付かないということを意味していると思われます。

※2014年ごろのブログのリバイズです。

Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事