START社会還元加速プログラム(SCORE)セミナー・ワークショップ 第二回目開催!

投稿者:Goda George
2017/08/25 00:00

※ 第一回セミナー・ワークショップの模様はこちら(第一日目第二日目)です。

科学技術振興機構(JST)が主催する平成29年度大学発新産業創出プログラム(START)の社会還元加速プログラム(SCORE)の第二回目のセミナー&ワークショップを2017年8月24日〜25日の二日間、東京で実施しました。約20名の大学系を中心とした研究者・アントレプレナー志望者(EL)の方々に日本全国からお越し頂けました。

今回も第一日目は下記を実施しました。

  • テクノロジー分野で必要になる心構え
  • 事業に関してのリテラシーインプット
  • テクノロジー・マーケット・フィット(TMF / 技術と各種市場の結合)
  • ピッチおよびTMFをベースとしたワークショップ
  • ピッチとFeedback
  • ネットワーキング

また、第二日目は下記を実施しました。

  • 世界における事業創造の流れ
  • ユーザ理解とマーケティング(ゼロイチ型のマーケティング)
  • MVPに関して
  • チームアップに関して
  • IPに関して
  • MVPワークショップ
  • 最終ピッチ大会と投票、フィードバック

世界を見渡すといかに事業を興したい人のコミュニティ・エコシステムを創るかが重要とされています。セミナー等のインプット中にできるだけ知らない方との短いディスカッションを挟みながら進めていきました。

一日目の終わりには皆さんでの懇親会も実施して、日本全国から集まった方々で、できるだけコミュニティをお創り頂けるように配慮しました。

二日目には参加者の皆さんに知財特許へのご知見を更に高めて頂くため、IP Bridgeさんの知財特許に関しての講義も挟みました。

一日目、二日目とも午後は3つのグループを創って、それぞれのテーマを各人から発表し、参加者と01Boosterのメンバーも混ざって、フィードバックをし合います。今回も多様なバックグラウンドの方がいらっしゃったので、事業化に向けて何かの参考になったようでしたら幸いです。

両日とも一日の終わりには全員が各テーマに関してのピッチ(短い発表会)をして、Feedbackを実施し、今後の事業化の参考にしていただきました。

第二回目のセミナー・ワークショップも盛りだくさんの内容となりました。参加された皆様、JST関係の皆様、お疲れ様でした、また、まことにありがとうございました。

日本の国富である科学技術の事業家に少しでも貢献できれば幸いです。

Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事