01Blog / 起業してほぼ確実に成功する方法

投稿者:Suzuki Norifumi
2017/06/09 00:00

※ 2013年ごろのブログのリバイズです。

3年前くらいに読んだホリエモンのブログが今日のfacebookのタイムラインに流れてきた。懐かしい。 そういえば2回目の創業をする前で悶々と悩んでいたので、ありとあらゆる起業系のブログを読みまくっていたっけ。 彼が言う、起業してほぼ確実に成功する方法は以下の通り。

  1. 利益率の高い商売
  2. 在庫を持たない商売
  3. 定期的に一定額の収入が入ってくる商売
  4. 資本ゼロあるいは小資本で始められる商売 これは、成功するビジネスは?と問われて、「利益が出ないことはやらないことだよ」と言われているのにも等しい。 とはいえ、藁をも掴む気持ちで起業した人間にとっては、こういう示唆もパワーに変える必要がある。 付け加えて、ホリエモンは言う・・
  5. (成功しない人を指摘して)睡眠時間以外のほぼ全てを仕事に使っていないということじゃないか、と。 本質はこっちですよ。 成功するまで諦めず、挫けず、闘えるか? そうであれば、結局、自分の心の中にしか答えは無い。

そして、それは可視化もされていなければ、言葉にもならない。敢えて言葉にする必要もないだろう。

  • 執念を燃やせる事業領域か。
  • 執念を燃やせる体制(人員や資本構成等)か。

これらが固まったら、睡眠時間以外のほぼ全てを仕事に使って闘える。(と思う。)

すばらしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。 まだそれを見つけていないのなら、探すのをやめてはいけない。安住してはいけない。 心の問題のすべてがそうであるように、答えを見つけたときには、自然とわかるはずだ。 by Steve Jobs
タグ
Original
投稿者
Suzuki Norifumi
代表取締役CEO 01Booster Inc.

大学卒業後、ゼネコン主計部門を経て、カルチュア・コンビニエンス・クラブ入社、管理部門を統括するコーポレート管理室長。東証マザース上場、東証1部指定替えプロジェクトメンバー。その後、エムアウトにおいて教育事業「キッズベースキャンプ」を創業するとともに、兼務で新規事業開発シニアディレクターを歴任。同事業を東急電鉄に売却するとともにその後3年間のPMIを経て、同社取締役退任後、事業創造アクセラレーター株式会社ゼロワンブースターを創業し、起業家支援、企業向け新規事業開発支援事業を展開。日本を事業創造できる国にして世界を変えるために事業創造プラットフォーム構想を推進している。

Suzuki Norifumi の新着記事